熟練の技術、柔軟な開発力で各種弁の製造・メンテナンスを行う株式会社 利昭工業

サイトマップ

利昭工業 利昭工業

株式会社 利昭工業 電話番号06-6951-4034
FAX番号06-6954-1650

受付時間 / 9:00~17:00(土日祝・休業日を除く)

沿革

創業当時から変わらない
お客様第一主義と飽くなきチャレンジスピリッツ。
これからも着実に、一歩ずつ、前進してまいります。

当社の前身、利昭工業製作所時代

1960

1966年(昭和41年)利昭工業製作所設立

バルブ、コックの加工を業として、大阪市城東区に当社の前身である
利昭工業製作所を設立し販売を開始する。

利昭工業製作所設立
1970

1971年(昭和46年)

バルブ、コック製作販売を主業とし、現在地に事務所を置き、
各種弁を納入する。

1973年(昭和48年)

逆洗式ストレーナー大口径の自動化を設計、試作し、
数社に試作使用願い、昭和50年、自動逆洗式ストレーナーとして
完成品を販売に出す。

逆洗式ストレーナー大口径の自動化を設計、試作

1979年(昭和54年)RISYOブランド製品の開発・製造を開始

外注生産が主であった商事部門の他に製造部を設立し、
RISYOブランド弁製品を開始する。

発電用高温、高圧弁の自社製造を開始する。

クラス300〜1500のエアー作動弁の製作に着手する。

クラス2500~4500エアー作動弁及び電動操作弁の製造に着手する。
また自動調節弁の製造にも着手する。

クラス4500のエアー作動弁を火力発電所に第一号機として納入。

RISYOブランド製品の開発・製造を開始
1980

1980年(昭和55年)

ステンレス製300kg/c㎡×600℃超臨界圧用自動弁の試作品を
製造、機械メーカーを通じ東京電力㈱五井火力発電所殿テスト
プラントにおいてランニングテストを完了し、製造を開始する。

株式会社利昭工業設立から現在まで

1980

1981年(昭和56年)株式会社利昭工業設立

製造部を会社組織に改組。株式会社利昭工業を設立する。

株式会社利昭工業設立

1982年(昭和57年)

超臨界圧用自動弁(300kg/c㎡×560℃デザイン)の本格生産に
着手し、機器メーカーを通じ東北電力㈱東新潟火力発電所殿にサンプ
リング用入口弁として納入する。

超臨界圧用自動弁の本格生産に着手

1984年(昭和59年)メンテナンス事業部の発足

サービス業務の拡大に伴い、メンテナンス事業部を発足し、
石油、化学、電力会社、清掃工場等の定期整備に本格参入を開始す
る。同年、商社部門である利昭工業製作所を株式会社利昭工業に結
合する。

ボイラー蒸気用自動弁の標準化に着手する。

メンテナンス事業部の発足

1988年(昭和63年)

新社屋並びに工場の増設を行う。

1989年(平成元年)コスモ堺事業所の設置

メンテナンス業務の拠点として、コスモ石油㈱堺製油所内に
事務所並びに倉庫を設置する。

1990

1990年(平成2年)

設計業務の効率化を図るためCADシステムを導入する。営業・設計・
製造・メンテナンスに部課制をとる。

1991年(平成3年)

火力・原子力発電所の耐海水用弁の需要に伴い、二相合金弁の製造
及び納入を本格的に開始する。

1992年(平成4年)

ユーザーの省力化、自動化に伴い、
既設手動弁の自動化改造工事に制御システムも含めた業務として、
本格的に社内セクションを設置。

1994年(平成6年)

鍛鋼製エアーシリンダー操作弁の軽量コンパクトタイプを開発、
実用生産を始める。

1996年(平成8年)

ガスタービン排気NOx対策用蒸気遮断弁とその自動化システムを
開発、第1号機を納入する。

1998年(平成10年)コスモ石油㈱堺製油所内にメンテナンス工場建設

メンテナンス業務の本格的な拠点として、
コスモ石油株式会社堺製油所内にメンテナンス工場を建設する。




1999年(平成11年)海外バルブメーカーとの業務提携

海外バルブメーカー<カナダ/VELAN社、
米国/EDWARD & VOGT社(現:FLOWSERVE社)>と
国内メンテナンスにおける業務提携を行う。

海外バルブメーカーとの業務提携
2000

2000年(平成12年)メンテナンス業務の中心拠点を本社サイドへ

本社工場隣接敷地内に、メンテナンス専用工場及び資材倉庫を
建設し、メンテナンス業務の中心拠点を本社サイドへ移す。


2004年(平成16年)本社事務所兼メンテナンス専用工場の建設

本社事務所兼メンテナンス専用工場を建設。工場との総合情報配線
システムを構築し、出図体制、文書管理を大幅に効率向上させる。

2008年(平成20年)

堺メンテナンス工場(堺石津工場)を開設。

堺メンテナンス工場(堺石津工場)を開設
2010

2012年(平成24年)ISO 9001を取得

品質マネジメントシステムの国際規格であるISO 9001:2008
(JIS Q 9001:2008) の認証を取得。

ISO 9001を取得

2014年(平成26年)

年間売上高が10億円を突破。

ごみ焼却設備向けとして特殊弁(蒸気変換弁)を納入。

2015年(平成27年)

ISO 9001:2008 (JIS Q 9001:2008)の初回再認証が完了。

初回再認証

2016年(平成28年)

会社ホームページをリニューアル。

三菱日立パワーシステムズ殿よりベストパートナー賞を受賞。

ホームページをリニューアル

ベストパートナー賞を受賞

2017年(平成29年)

堺七道工場を開設。

堺七道工場

2018年(平成30年)

ISO 9001:2015 (JIS Q 9001:2015)にて再認証を取得。

ISO 9001:2015にて再認証を取得。